FC2ブログ

ホーム 経営理念 会社概要 施工事例 求人 富沢樹園

-->
先日東京では春一番が吹き、日中は日差しの暖かさに春の足音が感じられるようになってまいりました。

陽気が春らしくなってくると、寒々としていた風景の中にも明るい色が欲しくなってきます。

外ではウメやロウバイ等、春の花が徐々に咲きつつありますが、
プランターを使えば、手軽に春らしいカラーを取り入れることができます。

園芸店等でも春の花が増えてきましたので、
黄色やピンク、オレンジ等、暖かさを感じる暖色系の花やカラーリーフ等を組み合わせて植えると、
春を感じる寄せ植えプランターができます。

花々であふれる春本番にはまだ少し早いですが、
春の花を植えたプランターが一玄関に一つあるだけでも、空間が少し華やかになりますし、
アクセントにもなります。

写真のように、平鉢にアイアンスタンドを組み合わせれば、圧迫感なく高さが出せるので、
目線に近い所で春の色合いを感じることができます。

一足早く春を感じたい方は、プランターを使って、お好きな花で春を演出するというのも
良いのではないでしょうか。

<写真使用花材>
ミニスイセン(ティタティタ)、ナデシコ、ガザニア、ニューサイラン、アイビー


110228スタンドプランター1

110228プランター



スポンサーサイト




 BLOG TOP