FC2ブログ

ホーム 経営理念 会社概要 施工事例 求人 富沢樹園

-->
2009年12月30日(水)~2010年1月5日(火)まで冬期休業とさせて頂きます。

1月6日(水)より通常業務とさせて頂きます。

休業中ご迷惑をお掛けいたしますが、宜しくお願い申し上げます。
スポンサーサイト



続けて大きなモミノキツリーの話題が続きましたが、
プランターの寄せ植え植栽でも、アイテムひとつでクリスマスらしくなります。


091219クリスマスプランター

091219プランター2


こちらは、クリスマスの定番、ゴールドクレストにリボンとカラーボールを
数個付けたものです。

写真は少々大人っぽい雰囲気の色の取り合わせにしてみましたが、
リボンはイメージに合せて作ることが出来ます。

ピックなどをポイントでさしても雰囲気が変わると思います。

「クリスマスツリーは場所をとるから置けない」、
「クリスマスの時期だけではもったいない」という方は、
いつもあるプランターにちょっとした装飾品を入れるだけで、
手軽にクリスマスらしい雰囲気が楽しめます。

クリスマスが終わったら装飾品を外せば、また通常通りに楽しめますし、
お正月仕様に変えても面白いかもしれません。

同じ花でも、装飾品を少し交えたり、変えることによって、
楽しみかたも広がります。

冬の寒さもようやく本格化し始め、
空気も凛として山の稜線や、星が美しく見えるようになってまいりました。

来週はいよいよクリスマス本番です。

先日は有楽町マルイ様に納めたツリーについてご紹介いたしましたが、
せっかくなので、他の店舗様に納めたものも写真を掲載したいと思います。

091219ツリー


こちらはマルイ様の別の店舗に設置したツリーです。

有楽町店様のものに比べますとやや小ぶりですが、
それでも室内では大きく感じると思います。

こちらも同じく、生きたモミノキツリーです。

鉢に隠れて見えませんが、
きちんと根っこもついております。

091201ツリー1

街中ではイルミネーションが輝きだし、本格的なクリスマスシーズンがやってまいりました。

弊社でも先週、クリスマスツリー用の生木モミノキを納めてまいりました。

上の写真は、有楽町マルイ様に設置したモミノキです。

生きている生木のモミノキは、人工のものとはまた違う、野性的な魅力とやさしさがあります。

設置はメインエントランスを入ってすぐのところでしたが、
室内で重機が使用できないので、全て人力で行いました。

モミノキだけで4mを超えており、しかも根はそのままなので、重量は相当のものです。

閉店後の店内で男数人掛かりで立て込みました。

立て込みはとても大変ですが、無事作業が終わり、イルミネーションを灯すと、
やはり安心感と達成感が生まれます。

そして、きらびやかな装飾品とイルミネーションを身にまとったモミノキの姿はとても綺麗です。

作業にあたった時は、閉店後でスポット的にモミノキに照明が当たっていたので幻想的な雰囲気でしたが、
きっとお店がオープンしている時は、もっと明るく活気にあふれていることでしょう。

クリスマスまで約1ヶ月間ですが、訪れる多くのお客様に喜んでもらえれば私共もうれしい限りです。

クリスマスが終わった後、モミノキは雪解けを待って、元の畑に戻されます。

それまで、多くの人の目を楽しませてくれることを願います。






 BLOG TOP